大学生が夏休みを充実させるためのおすすめの過ごし方10選|経験者が語る




けい
こんにちは、休学中のけいです。
夏休みは海外へバックパックに行ったり、企業でインターンをしたりしていました。

大学生の夏休みについて、こんな悩みを抱えていませんか?

「大学生の夏休みってどれくらいの期間あるんだろう?」

「夏休み、おすすめの過ごし方とかあるかな…」

「どうすれば有意義で充実した大学生活を過ごせるのか」

高校生のときと比べると、大学生の夏休みって本当に長いので、逆に何をしていいのか分からなくなりますよね。

分からなくなって悩んで布団にこもり、そのまま40日あまりが経過するなんてことも珍しくない。

完全に死体です。

けい
おいおい

しかし、「せっかく授業もないし長い休みもあるので、何かこう充実させるような過ごし方をしたい…」そう悩む人も少なくないはず。

けい
僕も、そんな悩める大学生の一人でした

しかし、悩んだ結果とにかく「行動しないことには何も始まらない!」と思った僕は、とりあえず興味のあることを片っ端から始めていきます。

旅、飲み、ボランティア、アルバイト、プログラミングスクール、長期インターン、ブログ…など、「あれも違う、これも違う」なんて思いながら、興味のあることに片っ端から手を出す毎日。

結果的にではあるけど、現時点ではブログで月3〜5万の収益を生むことができたり、様々な人に出会うことができて価値観がガラッと変わりました

また、多くの優秀な同期や先輩、後輩、経営者の方から刺激を受けてきました。

友人からは、「修行僧が山から降りてきた」「中の人、変わっただろ」などと失礼な驚かれ方をされるのですが、この辺は非常に嬉しい限りです。

ということで今回は、そんな僕がおすすめする「夏休みにこれやっとけリスト10つ」みたいなものを紹介していきたいと思います。

あくまで材料として、気に入ったものがあれば、自分の活動に活かしてみてくださいね。

では早速参りましょう。

大学生の夏休み期間はどれくらい?

けい
そもそも、大学生の夏休みってどれくらいなのよ?

大学生の夏休みは、大学にも寄りますが大体1ヶ月半〜くらいです。

長い大学だと2ヶ月とかにも及びますが、いずれにしても高校生の頃と比べると異次元の長さですよね。

ですから、この自由な45日〜60日間をフルで楽しみ、充実させていくことが大学生の醍醐味と言っても良いでしょう。

では次から、おすすめの過ごし方を紹介していきます。

この記事を踏み台にして、あなたの夏休みに活かしてくださいね。

 

大学生におすすめの夏休みの過ごし方10つ

海で夏を満喫する!遊ぶ!

夏といえばこれ。海で盛大に遊びましょう。

僕も実際にサークル仲間や友だちと遊びに行って、スイカ割りをして楽しんでいました。

でっかいバナナボートや、サメの浮き輪を持ってパーッとはしゃぎましょう。

僕の友達ははしゃぎ過ぎて体調が悪くなり途中から寝るだけの人になってしまったので、日焼けや体調には気をつけてくださいね。

 

花火大会へ行く

友だちと行くも良し。恋人と行くも良し。浴衣を着ても良し。花火で夏を謳歌しましょう。

毎年、全国各地で開催される夏の風物詩、花火。

あの打ち上がって消える風流ある雰囲気、何度味わっても最高ですよね。

「いとをかし。」

これを見たあなたは、口よりこの言葉が出づるにはべらむ。

ぜひ行ってみてはいかがならむや。大学生と言はば海と花火。これは外さぬ過ごし方なりと思ひはべり。

 

免許合宿へ行く

免許合宿へ行ってください。強制です。(半分冗談です。)

僕の結論としては、「とりあえず免許が取りたいなら、通いではなく免許合宿に行け。」です。

理由は、働きに出ると免許を取りに行く時間がなくなるのと、通いと比べて免許合宿で一気に取ったほうがラクだからです。あと、単純に楽しい。

私も実際に免許合宿へ行きましたが、とにかく充実の嵐で、「自分はリア充になってしまったんじゃないか」という錯覚に陥るほどの充実ライフを過ごすことができました。

友達はできるはメシは美味いわ免許は取得できるわで、もはや最高の2週間。

この経験は二度とできないんだろうな、と夕日を見ながら毎日本気で思います。

【調査】免許合宿に出会いはあるのか!?実際に参加してきたので報告します

2017年3月18日

「俺は未来の自動運転に賭ける!」「都内だし車はいらねえ!」

そういった、免許が要らねえな、と思う方は行かなくて良いと思います。他のことに時間とお金をじゃぶじゃぶ使いましょう。

 

アルバイトでお金を稼ぐ

がっつりアルバイトに入るというのもおすすめです。

お金を貯めるも良し、成長を目指すも良し。楽しいからやるも良し、です。

僕自身もスターバックスでアルバイトをしていたのですが、とても楽しくてずっと働かせてもらっていました。

良い経験になりつつも、お金ももらえる、そんなバイトを探してみても良いかもしれません。

 

長期インターンを始める

先にアルバイトを紹介しておいてなんなのですが、普通のアルバイトって、基本的に「時間と引き換えにお金がもらえる」というイメージなんですよね。

しかし、長期インターンシップはよりリアルなビジネスです。働くことで将来に直結する学びもできて、かつお金ももらえるという高待遇。

就活でも役立つ場合が多いでしょう。

実際に企業で社員と一緒に働くから、これが本当に刺激的です。

吸収しようと思えば優秀な社会人からスキルを盗み放題です。グヘヘ。おっと失礼。

こんな自分も今まで3社ほど経験しているのですが、普通のバイトとはやっぱり違うし、任される仕事も大きかったりと、とても楽しいです。

20、21卒以降の学生は、

肉を奢ってもらえるスカウトサービス「ニクリーチ」

セミナーとかイベント、スカウトがもらえる「ビズリーチ・キャンパス」

は、登録しておくべきです。私もこれを活用して過ごしています。

意外とインターンってみんなやっていないし、選択肢としてはかなりオススメ。これで夏休み無双するのも一つの手です。

【2019】20卒が絶対に登録すべき俺的おすすめ就活サービス9選!【※随時更新】

2018年4月20日

 

国内/海外へ飛び出してみる

 

とりあえずタイやベトナムあたりの東南アジア行きのチケットを取ってしまいましょう。

あと、韓国や台湾。海外ならここが平和で安いです。

 

OK、Please、No。これくらい話せれば死ぬことはないです。

私の場合、海外ボランティアとして2週間インドネシアに行ったり、友だちがいないので1週間タイに1人で行ったりしたのですが、文化の違いに驚きを隠せず「ここは本当に地球なのか」「俺はなんて狭い世界を生きていたんだ」と泡を吹いて死んだことがあります。

友達と行くもよし。

ソロで挑むもよし。

きっと素敵な体験ができるはずです。

 

恋愛で夏休みを充実させる

夏といえば恋人です。恋人を作りましょう。強制です。

サークル仲間、クラスの人、新しい出会い…。出会いは無限大です。

でも、なんか新しい出会いもない…そんな方にはマッチングアプリがおすすめ。

けい
本当に大丈夫か?

人によっては、そんなことやっていたのが周りにバレた瞬間”オワる”人もいるとは思いますが、現代では有効な選択肢のうちの1つです。

私の友人は、それこそ「Pairs」でかわいい彼女と付き合うことになりました。

「世の中、インターネットでの出会いなんて常識になりつつあるんだな。」そのときの僕は思い、そっとこのアプリをインストールしました。

 

ブログで思いや考えを発信する

ブログで自分の考えや経験、思いを発信してみましょう。

僭越ながら、僕も2年の末このブログで2万〜4万ほどの収益を生むことができるようになりました。

情報って世の中に溢れているように見えますが、全然そんなことないんですよね。まだまだ足りないことばかりです。

良い経験をしているのに、世の中に発信していない人がたくさんいるな、と最近はつくづく思います。

あなたの情報が欲しがっている人はたくさんいるので、どんどんその見て考えた情報を発信していくのも良いんじゃないかな、とふと僕は思ったりも。

それを見て人が集まれば、お金も稼ぐことができる時代です。私のブログも、見てくれている人がいるからこそ成り立っています。

時間のある夏を機に始めてみるのもおすすめです。

大学生がブログを書くべき7つの理由|月8万稼ぐ平凡学生が本音で語る

2019年1月6日

 

読書をする

とにかく本を乱読しましょう。

興味のあるもの片っ端から。小説でも自己啓発本でもラノベでも、なんでも良いです。

本って本当に人生に影響を与えるものの1つだと思うんですよね。

少し真面目な話をすると、本を読むメリットは、その視野・世界の広さを知ることができるということです。

世界を知ると、「自分の思っていた常識なんてちっぽけでなんて矮小なんだ」と思い、自分を縛っていた常識から解き放たれます。これはマジです。

ぜひこの夏を機に本を読んでみてはいかがでしょうか!きっと色んな発見があるはずです。

【厳選】大学生が読むべきおすすめの本を23冊ピックアップしてみた

2016年11月11日

 

プログラミングで無双する

「んーーーここまで見たけどどうしても決めきれない!」

そんな人にアドバイスするとしたら、僕はプログラミングをおすすめします。

プログラミングを扱うエンジニアは、今一番美味しい職業の1つだと言っても良いです。

私の知り合いでも、慶応大学に通いながらプログラミングをひたすらやり新卒でフリーエンジニアになった人を知っていますが、収入は高いし働き方は自由だし、とにかくその事実に驚いたのを覚えています。

やっておいて損はない、そう思う。やるならTechAcademyTechBoostあたりが友人からの評判でおすすめですね。

ここでガーッとプログラミングを勉強して、長期インターンでスキルを身につければ、最強の大学生になれる可能性も高いです。

 

夏休みを充実させるための2つのポイント

目標を決める

夏休みに何をするのか、なぜするのか、そして何を達成するのか。

これらを決めて動けば動くほど、あなたの夏休みは充実したものになります。

超楽しむ!とかTOEIC800点達成!とか、正直設定は何でも良いです。

自分なりに目標を決めて動くことが、有意義な夏休みを過ごすことでは重要なのかなと思います。

 

色々な場所へ怖気づかず飛び込む

とにかく、勇気を出して飛び込んでみてください。

新しい環境に身を投じるのは怖くて勇気がいるかも知れませんが、それができるかどうかで充実するかどうかも本当に変わります。

慣れないものに飛び込むというのは、難しそうに見えて難しくありません。

 

とにかく興味のあることに手を出してみよう

世の中にルールなんて決まっていない。常識に囚われず、自分のやってみたいこと、興味のあることに素直に手を出してみよう。

「周りがどう言うかなんて関係ない。それが自分の真の選択であり、自分のオリジナルな道だ。」これが私の結論です。

だから、あなたが思う「なんとなく良いな」と思う直感を大切にしてみてください。それが君にとっての正解の道だから、です。

どうしても行動できないときは、同じような志を持った友達を誘って一緒にやると良いです。責任感や張り合いが出てモチベーションの維持ができますので。

「どんなことができるか、もっと知りたい」そんなあなたには以下の記事がおすすめです。

【保存版】後悔するな!大学生のうちにやるべきこと17選まとめ!

2017年4月29日

では良い夏休みを!