大学生がブログを書くべき7つの理由|月8万稼ぐ平凡学生が本音で語る




けい
こんにちは、休学中のけいです。一時期ブログで月8万〜ほど稼いでいました。

ぶっちゃけ、こんな疑問を抱えていませんか?

「大学生がブログなんかやって稼げるの?」

「ブログをやることでどんなメリットがあるのか知りたい!」

「就職活動で有利って聞いたけど本当?」

正直、よくわからない世界ですよね。

僕も最初はこんな風に思っていました。

けい
自分なんかがブログをやって稼げるのだろうか…
けい
稼げるとは聞いたけど、他にどんなメリットがあるんだろう?時間もムダにしたくないし…

ですが、結論から言うと、大学生がブログをやることのメリットは凄まじいです。

これを知らず大学生活を過ごしていたら、僕はどんな人生を歩んでいただろうと震えるくらいにはメリットだらけだと思います。

ということで今回は、約1年〜の間ブログ運営を経験し、収入を得て就活に活かしてきた僕が、「大学生こそブログを始めるべき理由」について大きく7つに分けて徹底的に解説していきたいと思っております。

では、早速参りましょう。

大学生はブログで稼ぐことができるのか

けい
ブログって本当に稼げるの?

はい、稼げます。

と言うと怪しく聞こえるかもしれませんが、まず仕組み的な話をします。

ブログというのはあのNAVERまとめのように、「読者にとって有益な記事を書き、閲覧数を上げることで広告枠を売って稼ぐ」という世間で使われているビジネスモデルの一つです。

また、大学生がブログで稼げるかどうかどうか、「可能なのかか」という話で言うと、もちろん可能です。

実際に大学に入ってサークルに行き、平凡な大学生活を過ごして僕でさえ、コツコツ記事を書くことで稼げるようになりました。

何ら価値のないと思っていた自身の経験が、実は多くの人にとって価値の有るものだったりします。

僕にとってそれは知っているアニメの多さだったり、本、あとは娯楽で見ていた2chのまとめスレなんかもそうです。

これらを読者にとって読みやすいようにまとめ、記事にしてあげることで、価値のあるものに変貌します。

ですので、「大学生がブログで稼げる」は真です。

ということで次からは、「大学生がブログを書くことのメリット」についてお伝えしていきたいと思います。

 

大学生がブログを書くメリット①:思考が整理される

けい
思考整理で何のメリットがあるわけ?

自分の頭の中を言葉にすることで、今まで学んできたことや考えたことが定着します。

これは科学的にも明らかになっている話なのですが、自分の考えていることや不安、アイディアなどを綴っていくことにより思考が整理され、気分がスッキリし、記憶の定着も上がるそうです。

実際に僕も紙ノートやスマホのアプリを使って日々文章を綴っていますが、これをやり始めてから自分の考えがより強固になり、不安もなくなって自分の意見に自信が出るようになりました。

これをブログでも行うことで、自分が何を考えているのか、なぜ考えているのか、思考力がUPすることに繋がります。

そして、これがひいては自分を知るという自己分析にも繋がり就活、さらには自分の人生を生きていく上で圧倒的にプラスに働きます。

これがまず1つブログを書くことのメリットでしょう。

 

大学生がブログを書くメリット②:お金を稼げる

ブログを書くことにより、閲覧数が増えれば収入を得ることもできます。

自分自身が運営するブログに、Googleのクリック型広告やアフィリエイト広告をはることによって実際にお金を稼ぐことができます。

僕も半年〜1年ほどかけてブログを収益化し、一時期月8万ほどの収益を上げていました。

アルバイトを休み、旅をしながらブログを書いて収益を上げていたのは今となっては良い思い出です。

大学生のうちから自分のビジネスを持って、ビジネス感覚も養えながらお金を稼ぐことができるのが最大のメリットかなと思います。

 

大学生がブログを書くメリット③:スキルUPできる

ブログを書くことで、あらゆるスキルが爆発的にUPします。

けい
例えばどんなスキルがUPするの?

という疑問が上がると思うのですが、一部紹介すると、

  • ライティングスキル
  • デザインスキル
  • マーケティングスキル
  • SEO対策
  • HTML/CSSなどのプログラミングスキル
  • アクセス解析力

まだまだ上げればキリがないですが、一部だけでもこれほどのスキルを身につけるチャンスがブログにはあります。

僕も独学でブログを行っていましたが、そのおかげでこれらのITスキルは他の一般的な大学生と比べたらかなり高い方に位置することができたのではないかな、と思います。(自慢っぽくてすみませんが…)

基本的なビジネス的視点から、今役に立つITスキルまで自分のスキルを飛躍的にUPさせることができるので、ブログはおすすめかなと思います。

 

大学生がブログを書くメリット④:就活が圧倒的有利になる

ある程度実績を上げることができれば、企業の目に止まる確率は高いです。

特にWeb系ベンチャーの企業であれば、その実績がどれほどのものなのか肌感覚で評価してくれるので、有利な確率は高いですね。

僕は月20万PV・収益8万を達成したことがあるのですが、これらの実績のおかげである程度評価してくれているような気はします。

ただ、これだけで就活が終わることはなく、「これらを達成する上で何をし、また何を得ることができたか?」が大事になってくるので、そこは注意した方が良さそうですね。


しかし、他の誰も経験していないような内容ではあるので、差別化・希少性は上がり、社会人になってからのスタートダッシュを着ることは確実に可能だなという感じです。

 

大学生がブログを書くメリット⑤:情報リテラシーが向上する

自分が情報を整理し、考えを発信するので、必然的に情報に対するリテラシーは向上します。

けい
というと?

簡単な言葉で言い表すならば、「インターネットに強くなる」という言い方がイメージしやすいかもしれません。

ブログで結果を出そうと思ったら、嘘の情報や詐欺の情報に騙されず質の高い情報に触れることを余儀なくされるので、そういった意味でもかなり情報感度は鍛えられます。

僕は元々インターネットの情報等にも強い方だと自覚していましたが、ブログを通してより情報に対する感度は高まったかと思います。

情報革命と言われているこの昨今、情報を上手く扱える側にならないと損をすることになるので、これを鍛えられるブログは今後生きていく上での武器になりますね。

 

大学生がブログを書くメリット⑥:ブログを通した出会いがある

僕は今、ブログを通してであったブログ仲間と同じ職場でインターンをしています。

出会いのほとんどはTwitter経由なのですが、ブログを運営して情報発信をしていると、世の中のいろいろな人に出会えます。

ブログ仲間以外でも、世界中を旅するバックパッカーや、新卒でフリーランスになり働いている慶応卒のエンジニア、スタートアップ企業の社長など、様々な人に出会ってきました。


そういった人たちの働き方、生き方、価値観に触れ、多くの刺激を受けてきました。

こうした多様性溢れる人と出会えるのは、ブログを運営する一つのメリットかなと思います。

 

大学生がブログを書くメリット⑦:資産になる

ブログは資産になります。

これはどういうことかというと、ブログはアルバイトと違って、閲覧数が減らない限り稼ぎつづけてくれるという特徴があります。

つまり、一度書いた記事が何ヶ月も読まれることにより、手を加えずとも稼ぎ続けてくれるということです。

僕も一時期8ヶ月ほどブログを放置していたことがありますが、その間も変わらず月2万〜ほど自動的に収入が入ってきていました。


お金的にも、またスキル的にも、人との出会いという意味でも、ブログは大きな資産になりますね。

 

大学生は早いうちからブログを始めてバケモノになろう

大学生は時間があります。

「就職してから8時間働いた後、疲れてブログに手がつかない…」というような状況になる前に、大学生はブログを書いて資産を積み上げていきましょう。

早めに自分に投資をしていくことで、長い人生に多大なメリットをもたらしてくれるので、今すぐやるが吉!です。


僕は大学2年の終わりから始めたので後悔していますが、大学1年生からこれをやっていたら確実にバケモノになっていたな…と。

というわけで、大学生がブログを書くメリットは以上になります。

ブログだけじゃなくて他のことにも興味がある!という方には、以下の記事を参考にしてみてくださいね。

【保存版】後悔するな!大学生のうちにやるべきこと17選まとめ!

2017年4月29日

ではでは!