【調査】免許合宿に出会いはあるのか!?実際に参加してきたので報告します




 

「免許合宿」と聞くと、同時に思い浮かぶのが「出会い」

よく「免許合宿はワンチャンワンチャン!」なんて叫ばれていますが、正直僕は「こんなこと本当にあるのか?だってただ免許取りに行くだけだろ?」と疑問を抱いていたわけです。

そんな中、免許合宿に参加していた同じ大学生ブロガーのとととさんはTwitterでこんなことを言っていました。

 

 

「(なんだと…?)」

 

やはり実際にこうやって出会っている人は少なからずいるわけなので、可能性はあるはず!

 

ということで、意を決して友人と2人で参加してきました。

出会いはありそうか?!あったのか!?そんな僕の調査報告です。どうぞ御覧ください。

 

出会いあるの?

単刀直入に言おう。

これは

 

ある。

 

きっかけなんて腐るほどあります。

初日の集合場所、講義前の空き時間、宿舎の夕食時、歓迎パーティー…

しかも免許合宿って意外に辛くて、普通なら3ヶ月〜6ヶ月かけることを2週間で詰め込まないといけません。

こういうちょっとした壁のある状況の中、慣れない土地で同じ宿舎に泊まるので謎の一体感みたいなものが生まれるわけです。

なんだかんだで僕も15人以上の男女と仲良くなることができたので、最低限のコミュ力があれば案外友達はすぐできます。

と言っても、すぐにぽんぽーんと自然にできるものでもないの事実。

 

ということでお次は、実際に出会うときに押さえておくべきポイントを紹介します!

 

出会うためのポイント

いくら合宿免許と言えど、実際の教習所は予備校みたいな感じなので、むやみやたらと話しかけられるような空気ではありません。

相当コミュニケーションに自信があるなら自然に話しかけられるかもしれませんが、普通の人にはなかなか難しいでしょう。

なのでこれから、「こんなとき、こういう状況だと話しかけやすいよ!」っていうポイントを紹介していきます。

 

あなたのコミュ力

これは言わずもがなです。

コミュニケーションが上手い人は、たとえどんな状況でも「自然に」話しかけてすぐに友だちを作っちゃいます。

実際に、僕が出会った大学4年生の2人組の女の子は、最初の取っ掛かりの良さと明るい雰囲気で引くくらいめちゃくちゃ友達作ってました。

4年生ならではの余裕感ってやつですね。最強。

自分にコミュ力がそんなに無いって人は、これを機にチャレンジするか、もっと自然なきっかけを探しましょう。

 

宿舎が一緒

個人的にこれは結構でかいですね。

実際、教習所と宿舎っていうのは結構離れているもので、バスで10分〜かけて移動したりします。

同じ宿舎なら、バスの降り際とかで「お、今日からですか??」みたいな感じで話しかけられるきっかけになるでしょう。

 

宿舎の雰囲気

たとえ宿舎が同じでも、超大型のホテルとかだったら正直人とのつながりも生まれにくいです。

僕が泊まったところは良い感じのボロさで人数も少なく、夕食では狭い食堂でテーブルを囲ってみんな一緒に食べる!という雰囲気のホテルでした。

アメニティや設備は正直ダメダメだったんですが、従業員のおばちゃんは温かいわ謎の連帯感が生まれるわで非常に良い体験ができたと思います。

ですから、選ぶ宿舎も意外と重要かもしれません。

 

入校した日が一緒

これも結構重要なポイントですね。

合宿の最初ってのは友達も少ないし不安なことも多いので、普段より無駄に仲間意識が高まります。

おまけに入った時期が同期ともなれば、だいぶ話しかけるハードルも下がります。

ちなみに僕も、同じ時期に同じ宿舎に泊まることになった女の子2人とかなり仲良くなって、教習が終わったあとはよく一緒に遊んだりしていました。

 

受けた講義が一緒

基本的に運転は教官とマンツーマンだし座学も集団なんですが、たまに2〜4人の少人数で受ける講義も存在します。

教官によっては緊張を解いてくれたりするので、話すきっかけとしては結構GOODです。

 

歓迎パーティー

教習の場所によっては、歓迎パーティーなるものを開いてくれるところもあります。

雰囲気的には大学のサークルのコンパみたいな感じですね。

「ここで友達作らなかったらどこで作るの!」ってくらい話しやすい雰囲気なので、これを逃したらもう最期。

 

コミュ力がものを言う世界

まあ極端な話、免許合宿っていうのは「免許を取るための合宿」なので、別に出会えとは言いません。

しかし、少しでも友達や異性との出会いを期待している人は、ある程度喋れないとやっぱりキツイです。

実際にいた例ではありますが、夕食や歓迎パーティーのとき話に混ざれずに孤立してしまっている男子を何人も見かけてきました。

僕はこう問いたい。

 

「お前、なぜパーティーに来た。」

 

僕はあまり優しくないのでわざわざ気を使って話しかけたりしませんが、「不器用でも良いからフレンドリーにそっちからも話しかけてくれば良いのに」と思っちゃいました。

 

結局何人と出会えたのか?

これは僕個人の話になりますが、話した人数で言えば男女で軽く15人くらいは超えています。

そのうち仲良くなって連絡先を交換したのが4人ですね。正直めちゃくちゃ楽しかったです。

違うところで会っていたらもっと仲良くなれたのに!と思う人が結構多くて、少しさびしい感じがしました。

ですがこれも、免許合宿の醍醐味ですね。

 

まとめ

以上の通り、出会うためのきっかけなんてものはたくさんあるわけです!

そこで重要になるのが、あなたのコミュニケーション力。

少しでも話しかける勇気があればすぐに友達ができるので、十分期待して良いと思いますよ!

 







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です