【厳選】大学生におすすめする最強の夏休みの過ごし方7選【無双です】




大学生
さて、テストも終わったし遂に夏休みだ!遊びの予定はいくつか入ってるけど、それ以外に何か楽しめる方法はないかな…
大学生
てかそもそも友達もいないし、、何かこう、充実させる方法ないかな?

こういった悩みを解決します。

今回の内容
①大学生が夏休みを充実させる方法は無限にあります
②おすすめは「とりあえず興味のあることを片っ端からやること」です

大学生の夏休みってめちゃくちゃ長いので、逆に何をしていいのか分からなくなりますよね。
分からなくなって悩んで布団にこもり、そのまま40日あまりが経過するなんてことも珍しくない。完全に死体です。

しかし、「せっかく授業もないし長い休みもあるので、何かこう充実させるような過ごし方をしたい…」そう悩む人も少なくないはず。

私もそんな大学生の一人でした

そんな引きこもりで友達のいなかった私は、とりあえず興味のあることから始めよう!と思い、夏休みを使って様々なことをやりました。

旅、飲み、ボランティア、アルバイト、プログラミングスクール、長期インターン、ブログ…など、「あれも違う、これも違う」なんて思いながら、興味のあることに片っ端から手を出す毎日。

結果的にではあるけど、現時点ではブログで最高月3〜5万の収益を生むことができたし、フィリピンに1ヶ月無料で留学することも行くことが決まっています。ありがたいことに就活でも評価されることも少なくないような状況になってきました。

友人からは、「修行僧が山から降りてきた」「中の人が変わった」などと失礼な驚かれ方をされるのですが、この辺は非常に嬉しい限りです。


ということで今回は、そんな私がおすすめする「夏休みにこれやっとけリスト」みたいなものを紹介していきたいと思います。

あくまで材料として、自分の活動に活かしてみてくださいね。

では早速参りましょう!

 

免許合宿へ行く

免許合宿へ行ってください。強制です。半分冗談です。

しかし私の結論としては、「とりあえず免許が取りたいなら、通いではなく免許合宿に行け。」です。

理由は、働きに出ると免許を取りに行く時間がなくなるのと、通いと比べて免許合宿で一気に取ったほうがラクだからです。あと、単純に楽しい。

私も実際に免許合宿へ行きましたが、とにかく充実の嵐で、「自分はリア充になってしまったんじゃないか」という錯覚に陥るほどの充実ライフを過ごすことができました。

友達はできるはメシは美味いわ免許は取得できるわで、もはや最高の2週間。この経験は二度とできないんだろうな、と夕日を見ながら毎日本気で思います。

【調査】免許合宿に出会いはあるのか!?実際に参加してきたので報告します

2017.03.18

「俺は未来の自動運転に賭ける!」「都内だし車はいらねえ!」そういった、免許が要らねえな、と思う方は行かなくて良いと思います。他のことに時間とお金をじゃぶじゃぶ使いましょう。

 

長期インターンを始める

普通のアルバイトって、基本的に「時間と引き換えにお金がもらえる」というイメージなんですよね。

しかし、長期インターンシップはよりリアルなビジネスです。働くことで将来に直結する学びもできて、かつお金ももらえるという高待遇。就活でも役立つ場合が多いです。

実際に企業で社員と一緒に働くから、これがまた面白い。吸収しようと思えば優秀な社会人からスキルを盗み放題です。グヘヘ。おっと失礼。

こんな自分も今まで4社ほど経験しているのですが、普通のバイトとはやっぱり違うし、会社の規模によっては任される案件も大きかったりして面白いです。

20、21卒以降の学生は、

肉を奢ってもらえるスカウトサービス「ニクリーチ」

セミナーとかイベント、スカウトがもらえる「ビズリーチ・キャンパス」

らへんは、登録しておくべきです。私もこれを大活用しています。

意外とインターンってみんなやっていないし、選択肢としてはかなりオススメ。これで夏休み無双しましょう。

【2018】20卒が絶対に登録すべき俺的おすすめ就活サービス9選!【※随時更新】

2018.04.20

 

海外へ飛び出してみる

とりあえずタイやベトナムあたりの東南アジア行きのチケットを取ってしまいましょう。あと、韓国や台湾。海外ならここが平和で安いです。

OK、Please、No。これくらい話せれば死ぬことはないです。

私の場合、海外ボランティアとして2週間インドネシアに行ったり、友だちがいないので1週間タイに1人で行ったりしたのですが、文化の違いに驚きを隠せず「ここは本当に地球なのか」「俺はなんて狭い世界を生きていたんだ」と泡を吹いて死んだことがあります。

友達と行くもよし。

ソロで挑むもよし。

きっと素敵な体験ができるはず。

 

恋人を見つけに走る

夏といえば恋人です。恋人を作りましょう。強制です。

でも、なんか新しい出会いもなかなかないですよね。

そこで、こっそりマッチングアプリをやったりするのが私としてのおすすめです。人によっては、そんなことやっていたのが周りにバレた瞬間”オワる”人もいるとは思いますが、現代では有効な選択肢のうちの1つです。

私の友人は、意外とそれで彼女作ったり、声を大にしては言えないが盛大に遊びまくってたりしていました。

やるなら「Pairs」がおすすめです。私も一時期友達の影響でやり始めたが、全くもって健全なアプリでした。

「世の中、インターネットでの出会いなんて常識になりつつあるんだな。」そのときの私は思い、女の子をスワイプした。

 

ブログを始めてみる

ブログを始めてみましょう。私は、僭越ながらこのブログで2万〜4万ほどの収益を生んでいます。

情報って世の中に溢れているように見えますが、全然そんなことないんですよね。まだまだ足りないことばかりです。

良い経験をしているのに、世の中に発信していない人がたくさんいるな、と最近はつくづく思います。あなたの情報が欲しがっている人はたくさんいるので、どんどんその見て考えた情報を発信していくのも良いんじゃないかな、と思います。

それを見て人が集まれば、お金も稼ぐことができる時代です。私のブログも、見てくれている人がいるからこそ成り立っています。

時間のある夏を機に始めてみるのもおすすめです。

【祝3ヶ月】ついに40,000PV突破!大学生でもブログで数千円は稼げる

2017.02.02

 

読書をする

とにかく本を乱読しましょう。興味のあるもの片っ端から。小説でも自己啓発本でもラノベでも、なんでも良いです。

 

「本は、人を作ります。」

 

何大げさなこと言ってんだと思ったそこのあなた。

 

鋭いですね。

 

でも、真面目な話をすると、本を読むメリットは、その視野・世界の広さを知ることができるということです。

世界を知ると、「自分の思っていた常識なんてちっぽけでなんて矮小なんだ」と思い、自分を縛っていた常識から解き放たれます。これはマジです。

ぜひこの夏を機に本を読んでみてはいかがでしょうか!きっと色んな発見があるはずです。

【厳選】大学生が読むべきおすすめの本を23冊ピックアップしてみた

2016.11.11

 

プログラミングで無双する

「んーーーここまで見たけどどうしても決めきれない!」

そんな人にアドバイスするとしたら、私はプログラミングをおすすめします。

プログラミングを扱うエンジニアは、今一番美味しい職業の1つだと言っても良いです。アメリカでは普通に年収1000万円を越え、日本でもフリーランスエンジニアになれば月収60万は固いと言われています。

私の知り合いでも、慶応大学に通いながらプログラミングをひたすらやり新卒でフリーエンジニアになった人を知っていますが、収入は高いし働き方は自由だし、とにかくその事実に驚いたのを覚えています。

やっておいて損はない、そう思う。やるならTechAcademyTechBoostあたりが友人からの評判でおすすめですね。

ここでガーッとプログラミングを勉強して、長期インターンでスキルを身につければ、最強の大学生になれる可能性も高いです。

 

最後に:とにかく興味のあることに手を出してみよう

世の中にルールなんて決まっていない。常識に囚われず、自分のやってみたいこと、興味のあることに素直に手を出してみましょう。

「周りがどう言うかなんて関係ない。それが自分の真の選択であり、自分のオリジナルな道だ。」これが私の結論です。

だから、あなたが思う「なんとなく良いな」と思う直感を大切にしてみてください。それが君にとっての正解の道だから、です。

どうしても行動できないときは、同じような志を持った友達を誘って一緒にやると良いです。責任感や張り合いが出てモチベーションの維持ができますので。

「どんなことができるか、もっと知りたい」そんなあなたには以下の記事がおすすめです。

【保存版】後悔するな!大学生のうちにやるべきこと17選まとめ!

2017.04.29