【起業家】「記憶をなくした学生社長」とカフェで1時間密会した結果ww




 

「記憶をなくした学生社長」

 

その肩書きを聞いて、諸君らは何を思い浮かべるだろう。

高学歴?起業?胡散臭いネットビジネス?変態?変態?変態?変人?…とまあ、人の数ほど印象があるはずだ。

ということで今回は、その「記憶をなくした学生社長」こと「むっちゃん」とカフェで約1時間に及ぶ密会をしてきた。

むっちゃん

よっす!

きっかけはTwitter。やたら俺のブログを「面白いっすねww」と褒めちぎってくれた後、なんと「会いたい」と言ってくれたことから始まった。

俺は「Twitterオフ会」などと言うものは初めてだったから、

 

もしかしたらもしかしたらもしかして、

 

 

「こいつ、俺のこと好きなのか…?」

 

「掘◯られるのではないか…?」

 

 

等と、正直ビビっていた。

しかし俺は勇気を振り絞り、会うことを決めた

むっちゃん

オフ会しようぜ!

い、いいいい、いいね!

俺は震えながらスマホをいじり、DMとLINEで日程を決めた。

お互い、一時期一世を風靡した「メイプルストーリー」経験者ということで、人生のすべてを共有したかのような錯覚に陥り、謎の親近感が湧く。

最初は「胡散臭い情報商材ニキか?」と思ったのだが、Twitterやメッセージを見る限り、明らかにそんな人ではなさそうだ。

それに俺は、そういう胡散臭いものを見極める能力にはそこそこ自信があるので、そこの心配はなかった。

さて、ということでここでは、カフェにて聞いた「彼の人生の一部始終」を記していきたいと思う。

大学生

学生社長ってどんな感じンゴ?

大学生

起業に興味があるンゴ…

大学生

起業したいンゴ!!

将来フリーランスや起業を考えてる人、また何がやりたいかわからないって大学生、こんな方々に参考になるかと思う。

起業のきっかけ、記憶をなくした経緯、事業の内容、考え方、それらについてみっちり聞いてきました!

さあ、行ってみよう!

 

「記憶をなくした学生社長」こと「むっちゃん」とは?

さあ、ではまず彼について軽く紹介していこうと思う。

去年の冬頃、彗星のごとくTwitterに出現。

むっちゃん

ちっす!ちっすっちっす!

そして「学生社長」と名乗るや否や、「年内に500人と会う」という目標を掲げて、本質を突いたツイートを連発

現在は株式会社の取締役社長で、「フリーランスや起業家の支援・出資」を主な事業としているとのこと。

ちなみに現時点では、なんと既に80人以上の人と会っているらしい。3ヶ月くらいかな?はっやい。

 

渋谷にて待ち合わせ

どうしよう、、会話続かなかったらどうしよう、、

 

そのときの俺の想像図

 

プロフィールも萌系の画像だし、どうしようこんな感じだったら、、

むっちゃん

着いたよ!

お、おけ!

ん…?あれか?(!?想像の100倍くらい高身長好青年じゃねえか…!)

あのー、むっちゃんさんでよろしいでしょうかー…?

むっちゃん

違います

 

やばい!!!ミスった!!

 

次の瞬間、

むっちゃん

嘘だよwww

 

ビビった。彼がかの「むっちゃん」だったのだ。

この時点で俺は、完全に彼のユーモアワールドへといざなわれ、支配されていた。

そこから近くの有名チェーンカフェ「スターバ◯ックス」へ行き、気前よくカフェモカを奢ってくれた。経費で落としてた。

さて、ここからはそんなユーモアある彼についてのお話を綴っていきたいと思う。

 

バカだった高校時代

むっちゃん

高校のとき、世の中の職業で知ってるの「警察官」と「教師」くらいだったんだよね。んで、だからとりあえず大学行って教師目指そうと思ったのよ。

うんうん、なるほどね。カタカタ(PCを打つ音)

むっちゃん

でもさ、知っちゃったんだよ。教師ってめちゃくちゃブラックだし俺の想像してたのと違った。んで、どうしようって思った。

むっちゃん

で、とりあえず「就職考えてみるか」って思ってマイナビ登録。で、グッドポイント診断みたいなやつやってみたのよ。そしたら「起業・独立」のポイントが著しく高くて。その時思った。「社長かっけーなw起業するかw」って。

カタカタカタカタ

むっちゃん

で、考えた。「社長になるには、起業するにはどうしたらいいか?」って。とりあえずビジネス!と考えてアフィリエイトやった。半年。そしたら、どうなったと思う?なんと収益、80円才能の限界を感じたよな。

カタカタカタカタカタカタカタカタカタカタカタカタカタカタカタカタカタカタカタカタカタカタカタカタカタカタカタカタカタカタカタカタカタカタカタカタカタカタカタカタ

 

さて、「社長になってやる」と決めて動き出した彼。行動力スゴイよね、カッコイイ。

でも一度躓いてしまった。さあ、彼はこれからどう立て直していくのか。

 

Twitterでアポ取って5人に会う

むっちゃん

才能がない。じゃあもう、誰かに教えてもらおう!と思った。で、片っ端からTwitterでDM送ったんだよね。んで5人と会うことになった。

むっちゃん

でも、ほぼ全員胡散臭い詐欺師ばっか。楽に稼げるよ、とか、金持ち自慢ばかり。でも、最後にあった人だけ違ったんだよね。

カタカタカタカタカタなるほどカタカタカタカタカタカカタカタカタ

ここから彼の弟子入り生活が始まる。

 

弟子入りでビジネスを勉強

むっちゃん

その人は言ってた。「この道、キツイよ」って。だから本当にやってるんだなと思って信頼した。もちろんお金は払って、弟子入りみたいな感じで教えてもらった。

でその後、仲間を集めたりしながら2ヶ月半で収益を上げたという彼。

そして「1年以内に起業する。」その宣言の元、見事に起業を果たし、会社を動かしている。

その直後、彼を襲った悲劇。それは…

 

突然の悲劇、記憶障害

むっちゃん

いやマジで、突然消えたんだよね。電車の中で。

Twitterでも記憶をなくしたと言っていたけど、マジでなくしたらしいです。

軽い記憶障害みたいな感じで、別に頭を打ったとかスゴイショックな出来事があったとかじゃなくて、ふと消えたらしい。

なんとか家に帰るも、何してたか忘れたのでゲームばっかして過ごしてたら「あんた、最近頑張ってたのにどうしたの?」と母親に指摘されて思い出したらしい。

そこからは徐々に記憶を取り戻し、今に至ると。良かったね。

 

自分の本当にやりたいことが見えてきた

むっちゃん

一時期は1日10時間以上は打ち込んでた。仕事ってか、もう「遊び」なんだよね。自分のやりたいことが見えてくると、マジで強い。

徐々に色んな経験をしていく中、本当にやりたいことが見えてきた彼。しかし、1日10時間はやべえ、、そんなんゲーム以外でやったことないよ俺っち。

そんな俺を見た彼は、

「やりたいことを見つけるなら、新しい経験を積むしかねーだろ!!」と言っていた。

ごもっともだ。

 

なんでわざわざ何十人とアポ取って会ってるかって?

むっちゃん
情報交換、ビジネス関連のマッチング、性格パターン別け、会社関連の営業、起業家・フリーランスの背中を押す、単純に暇、が主な目的かなって。背中押すが最近多いけど。

色んな理由で人と直接会うことにしているそうだ。

直接会うと覚えるし、印象に残る。俺はそんな意図もあるんじゃないかなと思ってます。

むっちゃん

情報化社会なのになぜ直接人と会うかって?あえて言うなら「情報化社会だから」です。

 

納得。

 

具体的にどんな事業してるの?

むっちゃん

簡単に言うと、「起業家とかフリーランス目指す人の支援・出資」かな。そもそもまず学生が起業しようってなったときとかって、上手く事業計画作れないのよ。だったらそれごと支援して、そっから出資ってカタチになることもある。その人が上手くいったときとかって、マジで脳汁がヤバイ。ぐひゃひゃ。

 

後半はちょっと大げさに表現したが、具体的にはこんな事業をやっている模様。

今年の2月とかに会社起こして、そっからぐんぐん人増やしてバリバリやってる彼!

いや、マジで早くない?

 

稼げるようになりたいなら自己投資しろ

むっちゃん

「稼げるようになりたい」そう思うんならしっかり自分に投資しなきゃダメ

 

これは彼が言っていた言葉。

「誰でも楽して簡単に」…そんな言葉がはびこるインターネットだが、これはマジでウソ。そんなんあったら全員やってます。

で、事業をうまく回してる彼が言うんだから説得力は100倍。

自分で「成功したい!」とかなんとか思ったら、しっかり投資しないと欲しいもんは手に入らん。そういうことですね。

 

 まとめ

なるほどなるほど…カタカタカタカタ…ずずずー

彼に奢ってもらったカフェモカを、一滴残らず飲み干す俺。

俺も今まで多くの学生や社会人と顔を合わせることがあるが、やっぱり彼は、考え方と頭の回転が、完全にやりこんでる人のそれだった。

マインドが確立されてる。同い年でこれはすごい。素直に感動した俺。

むっちゃん
俺、日本の教育を変えたいんだよね。プロ集団を作って変えたい。マジでマルチ商法とかを消してえわ。

冗談の間際、そんな熱い思いも語ってくれた。

 

というわけで引き続き、「Twitterで500人会う企画」は実施しているそうです。

このブログから来たよ!!とか言えば多分コーヒー1杯くらい奢ってくれるんじゃないすかね。

普通に彼めっちゃ面白いので、本当会って損ないと思います。

ではでは!

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です