【俺tueee】最強系主人公に学ぶ「かっこよさ」とは何かを分析してみた




 

こんにちは。

 

昨年から”主人公最強系”と呼ばれるジャンルにハマってしまい、かれこれ合計15作品以上のラノベやアニメを見てきました。

 

【おすすめはこちらで紹介中!】↓

【主人公最強・天才・成長系】俺的おすすめ神アニメ9選+ラノベ2選

 

 

 

頭のキレる天才的頭脳。

 

自信溢れる圧倒的実力。

 

 

しびれる。鳥肌もんです。

あの爽快感、たまりません。

 

 

「なぜあんなに”かっこいい”のか?」

 

 

なぜなのか。やたらかっこいい。

なんとなくわかるけど、言葉にできない。

 

ということで、分析してみることにしました。

彼ら最強主人公たちの「かっこよさ」とは何かをご紹介していきます。

 

 

謙虚な姿勢

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-12-19-03-32

 

彼らは決して、自分の力を誇示しない。

 

そう、ひけらかした瞬間、その時点で 小 物 確 定 

小物は序盤で消えます。

 

それは自分たちの世界でも同じです。

真の一流は謙虚ですが、二流は調子に乗って身を滅ぼします。

自慢した瞬間、その人の価値は下がってしまう。

 

しかし彼らは、どんなにすごい頭脳や能力を持っていようが、それを無駄に行使したりはしません。

そんな強大な力を持ちつつも、平然としている。そんな姿勢がかっこよさを呼ぶのではないでしょうか。

 

 

”何気なく”こなす精神

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-12-20-25-24

 

どんな難題も、”何なく”こなす。

 

この”何気なく”という部分が重要です。普通目で見てスゴイことを、平気でやり遂げます。

 

「あんた何者だ?!」

 

こう問いたくなるのも無理はありません。

 

 

満ち溢れる自信

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-12-19-59-33

 

強いが故に溢れる、自身への確固たる信頼。

 

単純に、自信のある人はかっこいいです。頼れるし、安心感があります。男らしいんです。なよなよしている人はかっこ悪く見えてしまいます。

 

「助けてー!!」

 

こんな言葉を聞こうものなら、地平線の彼方であろうがすぐ助けに向かう。彼らがモテる理由が分かってきたかもしれない。

 

ブレることのない本物の実力

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-12-20-11-22

 

生半可な努力では到達できない、その道の絶対的境地。

 

「なんなんだあの強さは!?」

 

彼らの実力は本物です。生半可な人たちとは格が違います。極限まで緻密に高められた技たちが、彼らのブレない武器になっているのです。

 

中途半端な実力で満足していては、本当の力は手に入らないということでしょう。うう、なぜだろう、耳が痛い。

 

一流だからこそ滲み出る強者の余裕

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-12-19-09-12

 

何事にも動じない余裕がある。

 

やはり実力があって自信がある人からは、同じく余裕も出てきます。

女の子は、余裕がある人が大好きです。なるほど、モテるわけだ。

 

逆に、ガツガツしている人は引かれてしまいます。現実というのは厳しいのです。

 

一貫性のある揺るぎない軸

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-12-19-06-30

 

己の信念を決して曲げない、揺るぎない意志。

 

自分の信念は最後まで貫き通すのが、彼らの生き様です。どんなときでも、自分のポリシーを曲げません。まさに”かっこいい”。そこで自分らしさをとことん魅せています。

 

しかし、流されまくる自分の意志がない人間は、そのまま淘汰されてしまうのです。「最強モテモテくん」への道は閉ざされてしまいます。

 

まとめ

最強系主人公たちの”かっこよさ”は、こういった要素が起因しているのではないでしょうか。

 

現実のかっこいい人も、なんとなくこういう要素を持っているような気がします。分析してみるのも面白いですね。

以上、最強系主人公の分析でした!

 

 







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です