グーグルアドセンスの審査を合格するために意識した超シンプルな4つのこと




 

 

ブログ開始2ヶ月弱、ようやくグーグルアドセンスの審査が通りました。へへへ。

 

しかし、かくいう僕も実はこれまで3回くらい審査に落ちてるんですよね。

そして落ちるなり検索エンジンに「アドセンス 合格」「落ちた」とか入力してひたすら情報を集めていたんですが、いかんせん情報量が多すぎて何が正しいのかわからない。

あるブログで「画像を使うな!」と書いてあると思いきや、また違うブログでは「画像OK!」とか書いてあるわけです。

 

「ふぁ!?」

 

合格できない悲しさと虚しさが相まって完全に取り乱した僕は、そこであることを決めました。

 

それは、”シンプルに”考えること。

 

「いくら小手先のテクニックを実践してみたってグーグル先生は騙せない!」という半ば強引な思考停止で、最低限必要っぽいことだけを実践してひたすら記事を書き続ける毎日。

結果普通に合格できてしまったので、今回はそこで意識したシンプルな4つのことを紹介していきます。

 

 

①画像は自分の画像orフリー素材を

まずは著作権を意識します。

このとき、”どっかから適当に持ってきた写真”を使ってはいけません。

 

使うのは、

①自分が撮った写真

②フリー素材の写真

の2つのみ。

 

「画像ダメ!」とか言う人いますが、僕は普通にアイキャッチや記事中で画像使っていたので、あんまり関係ないと思います。

 

ちなみに、フリー素材として使っていたのはこちらのサイト。

Pixabay

ほとんどのブロガーが1度は使ったことあると思います。高品質な写真が大量にあるのでおすすめ。

 

 

②質を高める

「記事を量産しろ!」とか「とりあえず1000字以上書け!」みたいな意見がありますけど、ここで騙されてはいけません。

同時に意識すべきは”質”です。

 

で、ここで言う”質”というのは、簡単に言うと

①わかりやすいか

②人の役に立つか

の2つ。

 

わかりやすく具体的な記事であれば、自ずと文章量もPV数も増える。

僕は、「1000字以上書け!」という主張の裏には「(質の高い記事でな!!)」という言葉が隠されていると思います。

なので、文字数を増やす!」という意識よりも「質の高い記事を書く!」という意識でいったほうが結果的に良い評価を得られる可能性が高いと思っています。

 

 

③記事数を増やす

②で「質を意識する」ということを忘れず、記事が増えるまでコツコツ書き続けます。

記事数が少ないと「不十分なコンテンツ」と認識され、弾かれることがあるので気をつけましょう。

 

ちなみに、僕がアドセンスへ申請したときの記事数は27。

頑張って書いた記事が25〜30個くらいあれば、申請する頃合いかなと思われます。

 

 

④プライバシーポリシーを追加する

これ、意外に大事かもしれません。

 

こういったサイトを参考に、自分のブログにプライバシーポリシーを追加しておきましょう。簡単です。

【コピペOK】プライバシーポリシーを記載してGoogleアドセンスを開始+追記!

 

これを追加しないと、グーグルアドセンスを使用することはできないと言われています。ですから設定しない選択肢はないです。

 

 

まとめ

「グーグルアドセンスを取る!」という目標も大事ですが、テクニックで前が見えなくなって結果的に評価されなければ意味がありません。

「頑張って読まれる記事を書いていたら、結果的にグーグルアドセンス取れちゃった!」くらいの、もっと根っから記事を鍛えるスタンスで行ったほうが良いでしょう。

そこで記事を書くうちに違反行為に抵触しそうなものは潰していったほうが、考えるのがラクです。

 

 







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です